障害者の計画相談に強い専門スタッフが相談を承っております

埼玉で相談支援センター陽向やを運営し、障害者の方やご家族の方の相談を受け付けております。就労や自立支援に向けた計画相談で多くの方をサポートしてきた実績があり、頼もしい専門スタッフがいると信頼を寄せられてまいりました。
今後も地域の障害福祉において重要な役割を担っていけるよう、職員一同丁寧な対応に努めてまいります。無料相談をご希望の方、どんな支援が受けられるか知りたいという方は気兼ねなくご連絡ください。

埼玉県で相談支援や障碍者施設運営コンサルを行っております

取り組んでいる事業は、主に相談支援事業と障害者福祉施設運営コンサルティングでございます。埼玉県にお住まいのご相談者様から相談を受け付け、障害福祉サービスを希望される方には、手続きに必要な計画書の作成などを支援しております。また、障害者の方にご協力いただける役所や学校などの機関とも連携を取り、希望するサービスが受けられるよう各種手続きを進めていきます。
障害者福祉施設を運営されている方、またはこれから運営しようとしている方へ、立ち上げや登記などの手続きやコンサルティングも行っております。地域の方が安心して利用でき、運営側も安定して収入を得られる施設づくりをサポートいたします。今後も地域密着の福祉施設としてさまざまな形で社会に貢献してまいりますので、ぜひご利用ください。

埼玉県で相談支援センター陽向やの運営を行っております

埼玉県にて、相談支援センター陽向やという施設運営に携わっております。専門職員が障害者の方、ご家族の方から相談を賜り、必要な支援を受けるための手続きや計画立案などをお手伝いいたします。
障害者の方が抱えている悩みはさまざまであり、一律に同じ形の支援を当てはめるわけにはいきません。一人ひとりの話を丁寧にお伺いし、ケースバイケースで柔軟な対応を心掛けております。就労を希望されている方には産業カウンセラーやジョブコーチ、自らの障害について理解を深めたい方には臨床心理士など、資格を持った職員が相談者の方に対応いたします。なお、相談は施設にお越しいただくだけでなく、スタッフがお伺いするスタイルでも可能です。スタッフとの面談を希望される方は、ご家族の方でも遠慮なくお問い合わせください。

介護職員特定処遇改善加算

①資質の向上 

・自己啓発支援制度(資格支援制度)を導入し、受験料や研修費等の補助を行うことにより、職員が研修や講習を受けやすい環境を整えている。

➁労働環境・処遇の改善 

・有給休暇取得推進を積極的に行っている。

・介護ソフトの活用による情報共有、記録の電子化による業務負担軽減を行っている。

・仕事と子育ての両立の一環として、フレックス制の導入や短時間正社員制度を導入している。

・毎朝、ミーティングを開き情報共有を徹底し、月1回支援会議を開催している。

・事故防止委員会他、各種委員会の運営やマニュアルの作成を実施。

・年次健康診断の実施、全館及び敷地内全面禁煙、職員休憩室の確保。

・ミーティング等で経営理念を唱和し、共有を図っている。

③その他

・無理のない業務プログラムを各人に作成し業務を行うと共に、他職員もプログラムを共有し指示を行っている。

・地域の行事に参加し、児童や生徒、住民との交流を図っている。

・非正規職員から正規職員への転換を奨励している。

・積極的に職員を採用し、一人一人の業務を分散させ負担を軽減している。

埼玉で相談支援を希望される方からいただく質問に回答します

施設をご利用いただくに際して、相談者様から寄せられることが多い質問に回答いたします。これまで扱った事例の中で、さまざまな質問を承ってきました。日頃から業務に携わり、知識を身に付けている職員の立場ではあまり疑問に感じないことをご質問いただくこともございます。より一層相談者様の目線で考え、わかりやすい説明ができるよう努めてまいります。
また、掲載のない質問内容でも、ご不明な点は遠慮なくスタッフへお尋ねください。公的支援制度を利用するには役所で申請などを行う場合もありますので、相談者様が困らないよう、きめ細かなサポートをいたします。もちろん、ご家族様からの質問も随時受け付けております。障害をお持ちの家族のためにどのような形で手を差し伸べられるか、ぜひスタッフと話し合いながらご検討ください。

埼玉の相談支援センター陽向やで働くスタッフのブログです

施設で働いている職員が、日々の業務内容や地域の障害福祉についてなどをまとめたブログを発信しております。施設へ相談を検討されている方はもちろん、その他の方にも地域内で施設がどのような役割を担っているか、ブログを通して紹介しております。地域内で障害者福祉の課題や現状について発信していくことも、施設の大切な役割と認識しております。専門知識のない方でも読みやすく、興味を持っていただける記事作りに取り組んでまいりますので、ぜひ一度お読みください。
今後も毎日の業務の中で新たな発見があった際は、随時ブログを更新してまいります。また、読者の方からこのような記事を読んでみたい、このことについて知りたいといったリクエストも大歓迎です。記事についての感想も、ぜひお寄せください。