埼玉で相談支援に携わり障害者の方を支援しております

埼玉県の障害者向け相談支援センター陽向やの運営に携わり、地域で障害者福祉事業に貢献すべくスタッフ一同励んでおります。障害をお持ちの方やそのご家族からの相談を承り、必要な支援を行う事業が中心です。就労や自立生活援助を通し、より良い生き方を目指す障害者の方をサポートいたします。
施設には経験豊富なスタッフが在籍し、これまで積み重ねてきたノウハウも活用可能です。他機関との連携もスムーズに行っておりますので、どのようなご相談もお任せください。

相談支援

相談支援センター陽向やでは、希望される生活、今後の生活に対するご不安等をお聞きして、
お一人おひとりに合った障害福祉サービスの利用に繋げています。
利用料は無料ですので、お気軽にご相談ください。 
※ご本人だけでなく、ご家族や医療機関の方々、福祉施設の支援者からのご相談も受け付けています。

 

 

 

サービス1 特定相談支援事業

*成人の方が障害福祉サービスを利用する為の相談

特定相談支援事業とは、「基本相談支援」、「計画相談支援」からなるサービスです。
成人の自立した生活を支え、ご本人やご家族が抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、
障害福祉に関する様々な情報提供や、そのサービスを利用するための計画の作成を行います。
サービスの支給後は、サービスの利用状況などを定期的にヒアリングし、見直しが必要な場合には「サービス等利用計画」の改善を実施します。
児童のサービスに対してのご相談は、「障害児相談支援事業」の分類になります。

 

①基本相談支援

基本相談支援は、特定相談支援・一般相談支援・障害児相談支援において共通してベースとなり、相談の出発点となります。
ご本人、ご家族又は障害者の介護を行う方からの相談に応じ、必要な情報の提供や状況の整理等を行います。
その結果、障害福祉サービス利用に繋がる場合は、計画相談支援や地域相談支援等の具体的なご相談に進んでいきます。

 

②計画相談支援
サービス利用支援
障害福祉サービス等の申請に係る支給決定に必要な、「サービス等利用計画案」を作成し、
支給決定後に、サービス事業者等との連絡調整等を行うとともに、サービス等利用計画の作成を行います。


「サービス利用計画」とは?
ご本人が抱えている課題や不安を一緒に整理しながら必要なサービス支援につなげる計画のことをいいます。
ご本人のご希望する生活や目標に向かって着実に進むためのサポートになるようご本人の現在の生活や気持ちをお聞きしながら、
一緒に計画を立てていきます。また、定期的に評価をし、見直しをしていきます。


継続サービス利用支援
支給決定されたサービス等の利用状況の検証(モニタリング)を行い、サービス事業者等との連絡調整などを行います。

 

 

 

 

サービス2 一般相談支援事業
一般相談支援事業は地域相談支援と基本相談支援からなります。
入所施設や精神科病院等からの退所・退院にあたって事前にご連絡いただき、退所・退院後の生活がスムーズに送れるよう手配を行うサービスです。

 

地域移行支援
対象者
精神科病院、障害者支援施設、保護施設、矯正施設等を退所する障がい者。児童福祉施設を利用する18歳以上の方等。

 

同行支援
退所・退院後に利用したい日中活動先の事業所の体験や見学。退院・退所後に必要な物品の購入。


●住居確保等の支援
退所・退院後の住居の入居手続きの支援

 

地域定着支援
対象者
居宅において単身で生活している障がい者等。
単身ではなく、当該家族等が障害、疾病等のため、障害者に対し、当該家族等による緊急時の支援が難しい方。

 

緊急時の訪問・相談
24時間連絡が取れる体制を確保し、緊急時には訪問対応を行います。


見守り
生活が不安定な方は見守りとしての支援を行います。

 

 

 

 

サポート内容

住まい

・支援施設や病院等に入所または、入院している方が退所または退院するための住まい探し

・体験宿泊実施や、その他の地域へ移動する為の支援

 

外出同伴

・交通機関の利用や、買い物、銀行等での手続きなどの同伴

 

生活必需品

・必需品のリストの作成

・水道、ガス、電気など、ライフラインのチェック

 

金銭管理

・お小遣い帳の作成や、毎月の収支計画書の作成

 

手続き・申請

・自立支援の為に必要な取得の手続き

・住民票等の必要書類関係の取り寄せ

 

 

 

 

サービス3 障害児相談支援事業
障害児支援利用援助
障害児通所支援の申請に係る支給決定に必要な「障害児支援利用計画案」を作成し、
支給決定後に、サービス事業者等との連絡調整等を行うとともに、障害児支援利用計画の作成を行います。


継続障害児支援利用援助
支給決定されたサービス等の利用状況の検証(モニタリング)を行い、サービス事業者等との連絡調整などを行います。

埼玉県で計画相談など幅広い相談支援を行っております

障害者福祉サービスを利用する際には、計画書を作成する必要があります。この計画書をもとにご相談者様がどのようなステップを踏み、どの施設で支援を受けるかなど、役所や関係機関と情報共有を行ってまいります。ご相談者様から相談を承った際は丁寧に希望をお伺いし、どのような支援が必要かという点からじっくりと計画を立案いたします。もちろん、相談者様の事情やご希望を最優先に方向性を決めてまいりますので、安心してご相談ください。
相談は無料で、施設にお越しいただく・スタッフがお伺いする、いずれの方法でも可能です。施設は深谷市に立地しておりますが、熊谷市など近隣自治体からの相談も承っております。県内で幅広く支援事業を行い、数多くの方をサポートしてきた実績がございます。自立や就労に向けて何から始めればよいか全くわからないという方も、お気軽にご連絡ください。

埼玉県の相談支援で経験豊富な職員が多数在籍しております

相談者様に対応するのは、経験に富んだ福祉の専門職員です。必要な支援を提供するため、各自がジョブコーチや臨床心理士など、専門的な資格を取得しております。また、働き口を探している方への手厚い支援や心理検査アセスメントなどでも実績がございます。あらゆる形で支援の手を差し伸べる用意を整えておりますので、どうぞご安心ください。
施設では障害者の方やご家族の方から相談を受ける他にも、障害者福祉施設の運営コンサルタント事業にも従事しております。地域のさまざまな福祉施設や関係機関・役所と連携できることも、幅広い支援を実現可能な理由の一つです。障害者福祉施設の立ち上げも行ってきた実績があり、地域の福祉事情についても精通しております。今後も地域密着型で運営を続け、県内にお住まいの方に信頼を寄せていただけるよう努めてまいりますので、相談したいことがあれば遠慮なくご連絡ください。

埼玉で相談者様に寄り添う柔軟な相談支援を行っております

相談を受ける際に何よりも重視していることは、相談者様の意思を尊重し、丁寧・柔軟な対応に徹することでございます。相談者様の目的はさまざまであり、迅速な支援を希望されている場合だけとは限りません。就労を希望されている場合でも、一つずつ着実にステップを踏み、ゆっくり前進したいと考える方もいらっしゃいます。一人ひとりの理想に合わせ、必要な支援や対応を適切に提供できるよう、職員一同丁寧なヒアリングを実施してまいります。
もちろん何から始めればよいのか、そもそもどんな支援を利用できるのか、全くわからないという方も多数いらっしゃいます。そのようなご相談に対しても、じっくり話を伺い、利用できる制度や今後の見通しについてわかりやすく説明いたします。利用計画作成や障害年金についてなど、幅広い相談を受け付けておりますので、どんなお困りごとも気兼ねなくお知らせください。